沿革

SBIレオスひふみの沿革をご紹介いたします。

2003年

04月

レオス株式会社として設立

08月

投資顧問業 登録

09月

レオス・キャピタルワークス株式会社に商号を変更

12月

私募投信の運用助言を開始

年金資産の運用助言を開始

2004年

04月

DLJディレクト・エスエフジー証券(現楽天証券)が販売するレオス日本成長株ファンド(鞍馬天狗)の運用助言を開始

2006年

11月

フィデリティ証券がレオス日本成長株ファンド(鞍馬天狗)の販売を開始

2007年

09月

投資信託委託業 認可取得

金融商品取引業(投資運用業、第二種金融商品取引業、投資助言・代理業) みなし登録

12月

金融商品取引業登録の変更受理(投資一任業務を追加する業務方法書の変更)

2008年

01月

投資一任契約に係る業務を開始

私募投信の運用開始

08月

ひふみ投信 有価証券届出書を関東財務局長へ提出

10月

ひふみ投信の運用・販売を開始

2009年

02月

株式会社ISホールディングスへの第三者割当増資を実施

2010年

11月

ひふみ投信 純資産総額10億円突破

2011年

09月

レオス・アジアセレクト株式ファンドの運用を開始

2012年

05月

ひふみ投信の姉妹ファンド「ひふみプラス」の運用を開始

2013年

04月

ひふみ投信マザーファンド 純資産総額100億円突破

2016年

09月

レオス・キャピタルワークス 運用資産残高2,000億円突破

10月

確定拠出年金(DC)専用投資信託 「ひふみ年金」の運用を開始

2017年

02月

テレビ東京「カンブリア宮殿」に出演

12月

ひふみ投信マザーファンド 純資産総額5,000億円突破

2018年

10月

ひふみ投信 10周年記念

2019年

05月

当社がスポンサーをつとめた国内初民間ロケット インターステラテクノロジズ「宇宙品質にシフトMOMO3号機」の打ち上げ成功

10月

「ひふみワールド」の運用・販売を開始

12月

「ひふみワールド」の姉妹ファンド「ひふみワールド+」の運用を開始

2020年

03月

一般社団法人 Fintech協会 法人会員 加入

04月

一般社団法人 ファイナンシャル・アドバイザー協会 法人賛助会員 加入

06月

SBIファイナンシャルサービシーズ株式会社(SBIホールディングス株式会社の子会社)が当社株式の過半数を取得

2021年

01月

YouTubeチャンネル「お金のまなびば!」を開設

03月

「まるごとひふみ」ひふみグローバル債券マザーファンドの運用を開始

「ひふみらいと」の運用・販売を開始

04月

一般社団法人オルタナティブデータ推進協議会 加入

ベンチャーキャピタル子会社「レオス・キャピタルパートナーズ株式会社」を設立

05月

レオス・キャピタルワークス 運用資産総額1兆円突破

08月

ひふみシリーズ 純資産総額1兆円突破

09月

確定拠出年金(DC)専用投資信託「ひふみワールド年金」運用開始

2022年

04月

「ひふみ」シリーズ 10万口座突破

2023年

04月

創立20周年

東京証券取引所グロース市場上場

2024年

04月

株式移転によりSBIレオスひふみ株式会社設立(証券コード:165A)